精神科医の求人特集【※好条件の求人を見つける方法】

TOP >> 希望条件で選択 >> 認知症対応メインの精神科医求人なら

認知症対応メインの精神科医求人なら

認知症の患者さんは増え続けています。現在450万人以上の患者さんがいると推定されており、この数字はさらに増えることが予想されています。というのは、認知症の予備軍と言われる軽度認知症障害を持ったお年寄りの数も400万人以上と多いからです。認知症の中核症状は記憶障害が中心ですが、幻覚、妄想、抑うつ、不安といった周辺症状もあります。介護する人にとってこの周辺症状が大きな負担になり、それを改善するのが今後の認知症治療の課題の一つです。精神科医は認知症の中核症状に対応しつつ、周辺症状を和らげるために力を尽くします。

認知症対応メインの精神科医の求人は最近増えています。都市部だけではなく、地方でも求人が行われるようになってきました。今後もこの傾向は続くでしょう。認知症対応メインの精神科医としては働いた場合、病棟管理が主な仕事になります。外来の仕事もありますが、病棟管理に比べたら少ないです。担当する患者さんの数は病院によって多少の違いはありますが、50人程度になっています。年収は1000万円以上のところが多く待遇は良いです。基本的に当直担当なしの病院が多く、先生方が働きやすい環境が整っています。認知症の対応のみの病院が多いですが、他の精神疾患に対応することを求められるところもあります。

認知症対応メインの精神科医の求人なら転職エージェントの利用をお勧めいたします。転職エージェントはネット上で転職サイトを運営しているので、ご覧になった先生もいらっしゃるでしょう。転職サイトにはバラエティ豊かな求人が掲載されています。ほとんどサイトがスマートフォンに対応していますので、お忙しい場合はそちらを使って見られた方が便利かもしれません。リクルートドクターズキャリア、医師転職ドットコム、エムスリーキャリアといった転職エージェントはきめ細かなサービスを提供しています。転職に関することならどんなことでも相談できます。例えば女性の精神科医の方で当直がなく、勤務の日数が少ない病院を探されていたら、そのご希望に沿ったところを転職サイトは探し出してくれます。

転職の際は面接があります。面接の受け方なども転職エージェントのキャリアコンサルタントがアドバイスしてくれます。医師の転職で必ず質問されることやご自分の経験や技能のアピールの仕方など面接のポイントを丁寧に教えてくれます。年収のような微妙な問題もコンサルタントを通して交渉可能です。サイトに登録するのは無料ですし、登録に時間もかかりません。

>>精神科医の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 精神科医の求人特集【※好条件の求人を見つける方法】 All Rights Reserved.