精神科医の求人特集【※好条件の求人を見つける方法】

TOP >> 希望条件で選択 >> メンタルヘルス中心の産業医求人探しなら探しなら

メンタルヘルス中心の産業医求人探しなら

現在は多くの人が職場のストレスに悩む時代です。それを解決するために厚生労働省は「労働者の心の健康の保持増進のための指針」を出して、あらゆる職場で働く人の心の健康が守られるように呼びかけています。指針の中に「メンタルヘルスケアを行うために必要な人材の確保」が記載されおり、これに基づいていろいろな企業がメンタルヘルス中心の産業医の求人を行っています。産業医の求人の場合、従業員の健康管理が中心になる仕事が多いのですが最近はメンタルヘルスのことを前面に出して、求人が行われるようになっています。メンタルヘルスが中心の仕事なら、精神科医の先生の転職先としてふさわしいものと言えます。

メンタルヘルス中心の産業医の仕事はどのようなものになるのでしょうか。普通の産業医のように健康診断の仕事もありますが、メンタルヘルス関連面談、長時間労働者面談、復職・復職後面談、衛生委員会の参加、職場巡視などといった仕事を主に担当します。常勤として働いた場合、年収は1000万円以上のところが多いです。非常勤の仕事も比較的多く、その場合は週に1日の仕事もあります。産業医として働くメリットの一つは当直がないことです。勤務日は、週に4日から5日のところが多いです(常勤の場合)。

メンタルヘルス中心の産業医の求人探しなら、医師の転職サイトが便利です。この種の転職サイトは転職エージェントが運営しているものです。インターネット上にたくさんあるので、ご覧になった先生もいらっしゃることでしょう。転職サイトの強みは圧倒的な情報量です。医師の求人案件が大量に掲載されています。いい加減な情報ではなく、よく吟味されたもので転職された先生が満足感を感じることのできるものです。転職サイトにはキャリアコンサルタントが在籍しており、彼らがいろいろなところに張りめぐらされたネットワークを活用して求人の情報を集めています。

リクルートドクターズキャリア、医師転職ドットコム、エムスリーキャリアの3つが代表的な医師の転職エージェントです。これらのエージェントは非公開求人も数多く持っています。メンタルヘルス中心の産業医のような条件の良い仕事は、応募の殺到を防ぐために非公開になりやすいです。上記の3つのサイトに登録されたら非公開求人も入手することが可能です。サイトに登録するのに時間はかかりません。3分以内に登録できます。登録されるとさまざまなサポートを受けられるので、先生の転職に役立ちます。

>>精神科医の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 精神科医の求人特集【※好条件の求人を見つける方法】 All Rights Reserved.